アニメの詳細 葛の本海

スカムウィッシュにおける茜の操作的役割の探求

推定読書時間: 8

茜はアニメスカムウィッシュの非常に不吉で操作的なキャラクターです。 彼女が紹介された最初のエピソードでこれを見る。 では、なぜ彼女の性格がショーの大きな部分を占めているのか、そしてなぜそれが物語の一般的な物語にとって重要なのか? この投稿では、それについて簡単に説明します。 だから、ミニガワ茜の恐ろしい側面と特徴、そしてそれらが物語の中でどのように重要な役割を果たしたかを詳しく見ていく間、リラックスしてください。

茜の紹介

ミニガワ茜は美しいですか?
広告

茜の紹介の仕方は、他のキャラクターとは一線を画し、ムギやもちろん花火よりも優れている。 花火は最初から茜を嫌う正当な理由があるという印象を受け、最初のエピソードからその一般的な印象を受けました。

花火が嫉妬しているわけではありません。 彼女は、これらすべての男の子がこの女性のために真っ逆さまに倒れるのを見て退屈しているということです。 彼女が簡単に見ることができる女性は、操作的で、狡猾で、過酷で、利己的な女性です。 むぎが最後に茜を選んで現れなかったのは本当に辛かったに違いない。 茜は毎分それを愛していたに違いない。 ムギが彼女と一緒に遊んでいたことを知っています。

Scums Wishで茜をこのようにした理由は何ですか?

ミニガワ茜

それはいくつかの要因である可能性があります。 たとえば、彼女はXNUMX代の若い頃に慣れていて、遊んでいましたか? これは、ムギとハナビの両方に対する彼女の共感の欠如を説明することができます。 また、ムギとハナビが対立し、争うのを見るのが好きなので、ムギとハナビが対立していても気にしない理由も説明できるかもしれません。

広告

別の理由は、権力に関係している可能性があります。 茜は周りの人を使って自分を前進させるのが大好きで、自分が欲しいものを手に入れる限り、誰がその過程で怪我をするかは気にしません。 花火が本当に好きな人を見つけたときのように。

彼女は花火の前でこの事実を誇示し、彼女をからかうことさえします。 それで、これは何を示していますか? 彼女は他の人にほとんど共感を持っておらず、他の人が傷ついたり苦しんでいるのを見るのを楽しんでいることを示しています。 花火のように。

考慮すべき最後の側面のXNUMXつは、茜の子供時代です。 彼女の子供時代のXNUMXつの側面が欠けている可能性があります。 彼女の父親は、例えば、彼女の母親がいなくなった可能性があります。

どちらも彼女の成長に非常に大きな影響を与えるでしょう。 それはまた、彼女がどのように懲らしめられてきたか、そして彼女の一般的な道徳観にも影響を及ぼします。

これらはすべてあなたの両親を通してあなたに受け継がれています。 しかし、茜の過去についてはあまり気にしません。 マンガやアニメの将来の継続が発生した場合、うまくいけば、これが私たちが見ることができるものです。 しかし、今のところ、私たちは待つ必要があります。

あかねはスカムウィッシュでの彼女のあり方を変えることはありますか?

茜が変わる可能性はかなり低いです。 これは推測に基づくものではありません。 それは、アニメの後半のエピソードの近くで、茜がムギを操作して彼女を選び、彼女と一緒に夜を過ごすのを見たという事実に基づいています。 花火が彼を取り戻す機会を得ないようにする。 彼女が人生でどのように行動するかは、彼女が実際に人として誰であるかを証明しています。

茜は反映します

クズの本懐アニメシリーズでの彼女のキャラクターの行動は、彼女がすぐに変わることはないことを明確に示しています。 なぜ彼女はそうするつもりがあるのでしょうか? 彼女は魅力的で魅惑的な性質を使って甘い話をし、誰にでも彼女の言うことを聞くように説得することで、彼女が望む人を得ることができます。

先生とのロマンティックな成功を自慢しながら、金井さんも必ず追いかけます。 彼女が花火よりも見栄えを良くするためにこれを言ったとは思わない。 前のエピソードよりも花火をつぶすだけだと言っていたと思います。 スピンオフマンガで金井さんと茜さんを一緒に見ると、彼女が欲しいものを手に入れているのは明らかです。 花火にとっては大変だったに違いない。

茜は花火と麦が一緒にいない理由です

花火と麦は一緒に打ち明ける

当たり前のことを指摘して申し訳ありませんが、アニメが終わった後、私たちは皆、花火と麦を一緒にしたかったのです。 彼女がお互いへの彼らの愛がそれが意図されたものに実際に成長しなかった理由であると知ることはどのように感じますか。 このように見るととても悲しいです。 彼女がムギを使って彼とセックスした方法は、これが花火を傷つけることを知っていた。 金井さんを花火に対する武器として使うことも知っていたという事実は、花火の本当の愛の興味についての情報をこぼすとさえ彼女に言った。

ミニガワ茜

花火と麦が茜がそれほど大きな影響を与えない環境にあったら、話はもっと良くて面白い方向に進むだろうと私は確信している。 代わりに、Scums Wishのエンディングは非常に気のめいるようで不十分であり、両方の主人公が望むものを手に入れていません。

茜は将来、麦と花火を止めようとするだろうか?

これは、この記事を始める前に私が考えた興味深い質問であり、答えるべきだと思います。 その理由は、ScumsWishのXNUMX人の主人公が再び団結するのを見ることができる時があるかもしれないからです。 どういうわけか、花火と麦が連絡を取り合ったら、茜はそれを知るだろうか? そして、彼女は彼らが新しい関係を始めるのを防ごうとしますか?

金井さんと茜さん

私の見方では、茜は本質的に物語の終わりに彼女が望むすべてを手に入れるということです。 麦や花火とは異なり、茜にとってはハッピーエンドです。 彼女は二人が再び幸せを見つけることを本当に気にかけますか? それとも、彼女はカップルの幸せに嫉妬するでしょうか? 茜は多くの分野で花火を打ち負かしている。 しかし、彼女がしているのは若者です。 茜はアニメでは30代半ばから後半頃になるはずですが、花火は15〜17歳くらいです。

ScumsWishの茜と花火

あかねは夫婦の青春と、彼らが持っているのは若い愛ともっと実験的で無垢なものであるという事実に嫉妬することができますか? 茜が金井さんとの共有関係からは得られないもの。 私はそれが非常に遠いものだとは言いません。 人々は最も小さなものに嫉妬します。 これを示唆するのは本当にそんなにストレッチですか?

茜が花火に挨拶

あかねは、提供されている最高のものを望んでいると思います。 誰もが求めているもの。 彼女はムギを連れて行き、その後もちろんスピンオフマンガの金井氏を連れて行きます。 再び花火からムギを盗むために金井を浮気することも想像できたが、彼女のように残酷さが際限なくある人にとっても、それは少し性格が悪い。

終わりの思考

麦と花火は金井と茜を一緒に見る

あかねとその書き方が好きです。 彼女はシリーズの非常に優れた敵対者であり、私は彼女が花火とムギの間に対立をもたらすことに慣れていた方法が大好きでした。 追加するもう一つのことは、彼女がそれをどれほど簡単に行うかということです。 彼女はそれを簡単に見せます! Scums Wishの問題は明らかで、それが茜です。 間違いなく。 シーズン2があった場合、彼女は自分が最も得意とすることを行う上で自分の役割を果たす可能性が最も高いでしょう。 彼女に会ったら今は知られていないが、ScumsWishのシーズン2に関する記事をチェックすることができる。

コメントを残す

Translate »
%d このようなブロガー: